美容室・美容院トップ女子力アップ > トラブルがあるなんて思わせない!

トラブルがあるなんて思わせない!

6e2b98cda56586b334f6e1bd812ebc6a
 
 
 
カバー力の高いファンデーションを使っても、
 
クマやくすみ、シワを消し去ることは不可能です。
 
 
いつものメイクにアイテムを少し
 
プラスするだけで、
 
美肌があなたのものになります。
 
 
では、悩み別にご紹介していきます。
 
 
 

クマ

 
 
どんなにお肌がきれいでも、
 
クマがあれば疲れて見えてしまったり、
 
やつれて見えてしまいます。
 
 
ハイライトでごまかすのは、
 
悪目立ちしてしまうので、
 
避けましょう!!
  
 
何を使えばいいのか?
 
 
それは、コーラル系のコントロールカラー下地や
 
コーラル系のパウダーをクマの部分にONすると、
 
目立たなくなります。
 
 

小鼻の赤み

 
 
小鼻が赤いと、
 
お肌が荒れているのが丸見え・・・。
 
 
ファンデーションの厚塗りは
 
よくありません。
 
 
ファンデーションが軽くのばす程度でOK。
 
 
カバー力のあるコンシーラー+お粉で
 
仕上げると隠すことができます。
 
 

頬のたるみ、毛穴

 
 
重力に耐え切れず、
 
頬のたるみからできた
 
楕円形の毛穴・・・。
 
 
これは、メイク前に
 
化粧水をパッティングし、
 
しっかり毛穴を引き締めてから、
 
毛穴をコンシーラーで埋め、
 
ベースやパウダーの光反射で
 
影をとばします。
 
 
これで、毛穴の目立たないお肌に☆
 
 

ほうれい線

 
 
ほうれい線は見た目を
 
老けさせてしまいます。
 
 
ファンデーションで隠そうとすれば
 
するほど、不自然になり、
 
 
時間がたつと、くっきり線に
 
なってしまいます。
 
 
ここで、使うアイテムは
 
パール感のある下地など
 
光反射できるもの。
 
 
これらを使ってから、
 
いつものメイクにとりかかりましょう!!
 
 

シミ

 
 
シミを隠すのによく言われるのが、
 
コンシーラー。
 
 
色の選び方を間違えなければ大丈夫!
 
 
ポイントは自分のお肌より、
 
暗めの色を選ぶこと。
 
 
それと分厚く塗ってしまうことも禁物!
 
多少シミが透けてしまうくらいに
 
ナチュラルに。
 
 
仕上げに上からパウダーをのせれば、
 
シミも気にならなくなります。
 
 

皮脂

 
 
時間が経つと、顔がテカテカに
 
なってしまう!
 
 
そんな方には朝のメイク時に
 
ロングスティング効果のあるベースを
 
使うことが必須!
 
 
パウダーも密着度の高い、
 
微粒子タイプをセレクトしましょう。
 
 
メイク直しはティッシュオフからを
 
忘れずに。
 
 

ニキビ

 
 
ニキビは悪化させず、
 
早く治すことを第一にしましょう!
 
ニキビの部分はファンデーションを避け、
 
ナチュラルなコンシーラーで
 
軽くカバーするのがいいですね。
 
ニキビ跡はシミと同じ方法で、
 
コンシーラー+お粉がオススメです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
季節の変わり目であったり、ストレスがかかったりで、
 
お肌が不調に・・・。
 
 
お悩み事の隠す術を知っているだけで、
 
お肌も心も大きく変わります。
 
 
美肌になって、
 
その日を楽しく過ごしましょう♪