美容室・美容院トップ女子力アップ > 実年齢より老けて見えるパーツ

実年齢より老けて見えるパーツ

efa4d4d7946010c1161de76d999112bf
 
 
 
実年齢より老けて見られる
 
『手』
 
3人に1人は10歳以上老けて
 
見られていたそうです。
 
 
手の甲の皮膚は薄く、
 
乾燥しやすいうえ外からの刺激も
 
うけやすいパーツです。
 
 
今回はハンドケアのポイントのご紹介です。
 
 
 

必要以上に石鹸を使用しない

 
 
 
実は固形石けんは
 
お肌を乾燥させてしまうことがあります。
 
 
衛生上使う場合は仕方ありませんが、
 
なるべく保湿成分の入っている
 
ハンドソープや弱酸性のものが
 
オススメです☆
 
 
 

手を洗ったあとは・・・

 
 
 
手を洗ったり、お風呂からあがったときは
 
指の間や爪の周辺もしっかりと
 
拭きましょう。
 
 
手が濡れたままの状態では
 
手についた水分と一緒に
 
肌の水分も蒸散させてしまい、
 
乾燥させてしまいます。
 
 
なるべく柔らかい素材のタオルで
 
こすらず水気をとるようにしましょう。
 
 
 

手袋を!!

 
 
 
食器洗いや洗濯など、
 
水仕事のときは
 
なるべくゴム手袋やビニール手袋などを
 
使うようにしましょう。
 
 
洗剤には油分を取り除き、
 
乾燥させるものがほとんどです。
 
 
面倒くさい!という方は
 
食器洗い洗剤をお肌に優しいものに
 
変えるのもいいですね。
 
 
 

容赦ない紫外線

 
 
 
手の甲は皮膚も脂肪も薄いので、
 
シミやシワができやすい場所です。
 
 
紫外線を浴びると、
 
ハリ弾力不足の原因にもなります。
 
 
日焼け止めやSPF入りの
 
ハンドクリームをオススメします。
 
 
 

ハンドクリームの正しい塗り方

 
 
 
せっかくハンドクリームを使っているのに、
 
ただ塗っているだけでは、
 
もったいない!!
 
 
10円玉大ほど、クリームを手のひらに取り、
 
しっかり温めてから全体に
 
なじませてください。
 
 
水かきの部分や爪周辺は
 
忘れがちなので、注意しましょう!
 
 
マッサージをしながら塗ると、
 
血行が促進されます。
 
 
また、お肌のお手入れと同じで、
 
朝晩のケアをしっかりしてみてください。
 
 
特に寝る前に化粧水をしてから
 
ハンドクリームとひと手間加えるだけで
 
潤いたっぷりの手になります。
 
 
アルコール消毒や水仕事が多くて
 
乾燥がひどい方には、
 
最後にオイルをプラスして、
 
綿の手袋をするとバッチリです!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10歳以上老けて見えるのは
 
ショックですね・・・
 
一気に全部は難しいかもしれませんが
 
ひとつずつ習慣化してみてください。
 
 
潤いにあふれた、
 
触れたくなってしまう手
 
になれるはずです♡