美容室・美容院トップ女子力アップ > セルフメンテナンスでぶよぶよお肉を解消!

セルフメンテナンスでぶよぶよお肉を解消!

560250e012b1c396ec40bae92b0c49b2
 
 
 
お腹や太もも、お尻、腕など
 
皮下脂肪が溜まりやすいところは
 
洋服でうまく隠すのも
 
難しいところ・・・
 
 
せっかくだったら、
 
洋服をきれいに着こなしませんか?
 
 
 

触ると冷えている

 
 
 
皮下脂肪がついた箇所を
 
触ると冷えていませんか?
 
 
ぶよぶよが多いほど
 
全身の冷たい箇所が多いことになります。
 
そうすると、身体が温まりにくく
 
寒さを感じます。
 
冷えにもつながるので、
 
脂肪を少なくしてあげたほうが、
 
寒さ対策になります。
 
 
また、血流も悪くなるので、
 
むくみの原因にもなります。
 
 
 

温めることが大切

 
 
 
冷たい脂肪の部分は、
 
温めると血流がよくなり
 
むくみが改善されます。
 
 
細胞の活性にもつながるので、
 
美肌にもなります♪
 
 
 

マッサージをする

 
 
 
手のひらを温めてから、
 
ぶよぶよのところをマッサージしましょう。
 
 
絞るようにマッサージするのではなく、
 
冷たい部分を手のひらで覆い、
 
温めるように、ゆっくりと柔らかく
 
もみほぐすようにします。
 
そのあとに、
 
肌を滑らせるように
 
ゆっくりとなでてあげると、
 
表面の筋膜の緊張がほぐれ、
 
血流がよくなります。
 
 
 

セサミオイル

 
 
 
セサミオイルを塗ることで、
 
皮膚を柔らかくし温める効果があります。
 
 
塗るだけで身体がポカポカとしてくるので、
 
寝る前に付けることで、
 
血流がよくなり、
 
安眠効果もあります。
 
 
 

腸をあたためる

 
 
 
暖かい飲み物は内臓を
 
温めるといわれていますが、
 
胃まで温かさが届いても、
 
腸までは届きません・・・。
 
 
外側から温めても、
 
お腹のぶよぶよが邪魔をして、
 
なかなか温まりません。
 
 
腸を温めるには
 
内側から直接動かす、
 
腹式呼吸や胸式呼吸がオススメ♪
 
腸を動かし、
 
身体を温めてくれます。
 
 
 
 
 
 
 
 
女性にとって冷えは大敵!!
 
簡単な方法で、
 
ぶよぶよ脂肪とはお別れできます。
 
 
ぜひ!お試しください!!