美容室・美容院トップ女子力アップ > 冷え性には辛い・・・

冷え性には辛い・・・

08bfb59ba17db1f68691d816fa3dcea3_m
 
 
 
これからの季節、
 
冷房による冷えで
 
悩む女性が多いのでは?
 
 
冷房による冷えは、
 
頭痛、肩こり、腹痛など
 
辛いことがたくさん・・・
 
冷房による冷えから身体を守る
 
対策のご紹介です。
 
 
 

冷房にも死角がある

 
 
 
職場など、冷房が
 
しっかり、長くかかる場所にも
 
死角があります。
 
冷房の風が当たりにくい、
 
場所を知っておくことが大切!
 
 
仕事中にずっと
 
冷房のあたりにくいところにいるのは
 
難しいかと思いますので、
 
体調が悪くなりそうなときに、
 
回復させるために避難しましょう。
 
 
 

周りの人に伝えておきましょう

 
 
 
避難場所を確保できたとしても、
 
周囲の協力がなければ、
 
なかなか難しいこと。
 
 
冷え性であることを、
 
同僚や家族、友人に
 
しっかり伝えておきましょう!
 
 
上着やひざ掛け、ストールを着用の
 
理由がわかってもらえるはず!!
 
 
 

機能性インナー

 
 
 
今はインナーのバリエーションが豊富。
 
 
汗をかいたまま冷房の部屋に入るのは
 
体調を崩してしますので、
 
オススメは吸水速乾性のあるインナー。
 
 
次に換気のために少しゆとりのあるインナー。
 
 
最後に肌に優しいこと。
 
 
この3点をおさえて、
 
インナーを選んでみましょう!
 
 
 

防げる頭痛

 
 
 
冷風にあたることでもたらされる
 
辛い頭痛・・・
 
 
首や肩にかかるヘアスタイルにすることも
 
1つの対策です。
 
ロングヘアがいい!という方は
 
髪の毛をきつく結んだり、
 
留めたりしないように心がけると、
 
頭痛も少しは防げます。
 
 
もし、頭痛がひどくなってしまったら、
 
化粧室など1人になれる場所で
 
タオルなどをかぶって保湿しましょう。
 
少し回復できます。
 
 
「えっ!」と思われるかもしれませんが、
 
つらい状況が長く続くのは
 
絶対にダメ!!
 
 
こまめに休憩をとって、
 
首や肩、頭を保湿しましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
いかがでしたか?
 
冷房による冷えを我慢していると
 
クーラー病で、自律神経まで
 
乱してしまいます。
 
少しの工夫と
 
周りの理解を得られるようにして、
 
毎日元気に過ごしましょう!!