美容室・美容院トップ女子力アップ > 思わず触れたくなるような・・・

思わず触れたくなるような・・・

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_m
        
モチッとした肌はつい触れたくなるほど美しい。
    
美肌は自分とは無縁のものと思っていませんか?
    
   
思わず触れたくなるモチ肌づくり♪       
     
    
     

古い角質は定期的に除去

    
ていねいなスキンケアを心がけていても、
   
肌に古い角質がたまってしまうことがあります。
   
古い角質がたまると肌がごわついたり、くすんだり、乾燥の原因に。
   
そのため、定期的に古い角質を除去する必要があります。
   
でも、肌に負担をかけずに角質ケアを行いたいですよね。
    
クレイパックや塗るだけで角質ケアを行うことができるアイテムがおすすめ。
    
肌に比較的負担をかけずに角質を除去することができます。
    
    
    

肌の潤いを奪わないケアをする

    
美肌になりたいと思うと、つい与えるケアを重視しがち。
   
しかし、落とすケアこそ真っ先に見直してください。
      
どんなに潤いを与えるケアを行っても
   
肌に必要な潤いを奪うような洗浄力の高いクレンジング剤や洗顔料を
   
使用していたのでは意味がないからです。
   
オイルクレンジングは洗浄力が高く、
   
ダブル洗顔を必要とするものが多いです。
   
そこで、オイルクレンジングは頻繁に使用しないよう心がけてください。
     
洗顔料も乾燥が気になるときなど、使用を控えたほうがいいでしょう。
     
そういった場合は、スチーマーや蒸しタオルを使って
    
汚れを浮かして優しく落とすなど、
    
肌の状態に応じた洗顔法をとり入れるとGood!
    
    
    

スキンケアは保湿・外的刺激から肌を守ることを最優先に

    
年齢を重ねると、シワやシミ、たるみなど気になるエイジングサインが増えます。
   
そうなると、気になるエイジングサインに対応したコスメを使用する傾向にありますが、
   
スキンケアの基本は汚れを落とすこと、肌を外的刺激から守ること、
   
そして、保湿すること。
   
そのため、与えるケアの中では保湿ケアと、
   
外的刺激から肌を守るケアを再優先に行いましょう。
    
保湿にはやはり保湿有効成分であるセラミドを配合したコスメを
   
取り入れるのが効果的!  
    
外的刺激から肌を守るには日焼け止めがマストアイテム。
    
最近は、紫外線だけでなく、大気汚染やスマホなどから発せられるブルーライトにまで
      
対応した日焼け止めが発売されているので、
   
そういったものを使用するのもおすすめです。
    
    
    

肌を温め血行を促進し、肌代謝を上げる

    
触れたくなるようなモチ肌を育むためには、肌の代謝を上げ、
   
ターンオーバーを促進させることも大切。
    
そのためにはまず肌を温めること。
      
蒸しタオルやスチーマーを使用し、肌を温めましょう。
     
血行を促進させることも肌代謝を上げるのに効果的です。
     
スキンケアの際にマッサージを行う、
   
肌を軽い力加減でタッピングするのもおすすめ。
    
全身の血行をよくすることも大切。
    
毎日、両手両足でグーとパーを10回程度繰り返す、適度な運動、
    
シャワーではなくゆっくりと入浴するなど心がけましょう。
    
美肌は一日にしてならず! 
   
毎日のケアを見直し、美肌を育みましょう♪