自らの手で!

7.6-womanbeauty-blog71
 
雨の日や暑い日など、何かと悩まされるのがスタイリング。
 
湿気や汗・・・キレイにしても数時間後には
 
朝のセットはどこかに消えてしまってることもよくあるのでは??
 
 
普段からヘアケアってこだわっていますか?
 
髪は女性の命!
 
なんて言葉もあるくらい、髪の状態ひとつで他人からの印象もかわってしまうもの。
 
日頃のお手入れを見直して美髪を手にいれましょう♪
 
 
 

髪を洗うときのポイント髪を洗う前にまずやっておくことは?

 
答えは “ブラッシング”
 
ブラッシングには豚毛を使用した天然のブラシがおすすめ。
 
静電気の発生をおさえ、髪の表面をツルツルにしてくれるんです。
 
①まず毛先からとかしましょう
 
②徐々に根元をとかし、毛穴につまった汚れがうく状態にします
 
③そしてお風呂へ!
 
 
 

シャンプーで気をつけることは・・・

 
“お湯の温度” です。
 
お湯は37℃くらいの少しぬるめの温度がベスト。
 
熱すぎると髪の表面を傷つけ、ダメージヘアの原因になってしまいます。
 
①まず根元までしっかり濡らしましょう
 
②シャンプーは原液をそのままつけるのではなく、手のひらで泡だててから髪につけます
 
③指の腹でマッサージするように優しく洗います
 
④流すときも少しぬるめの温度で根元に残らないようにしっかりすすぎます
 
 
 

ダメージがひどいときは・・・


お風呂をあがったら、タオルドライ!そして化粧水をつけるように、
 
オイルかミルクなどアウトバス用品を使用しましょう。
 
オイルやミルクを適量とったら、毛先からつけ、
 
最後に広がりやすいところをおさえるようにつけたら準備万端です。
 
 
 

乾かすときに気をつけることは・・・

 
熱い温度はNG。
 
根元から乾かし、ブローします。
 
乾かしすぎはオーバードライでパサパサになってしまうので、注意が必要です。
 
仕上げにオイルをもう一度つけたら、完成!
 
ほんの少し気をつけるだけで、翌日の髪のもちもかわります!
 
 
美しい髪は自らの手でつくりましょう。