美容室・美容院トップ女子力アップ > お手入れを忘れちゃダメ!年齢が出やすいパーツ

お手入れを忘れちゃダメ!年齢が出やすいパーツ

68346625b4dad366fbfb319a80544392
 
 
 
薄着の季節、
 
いろいろな部分が気になってしまいますよね?
 
お腹まわり、脚・・・
 
などありますが、
 
ケアを忘れられがちな部分があります。
 
それは、
 
『ひじ』
 
黒ずんだり、ガサガサしていると
 
いっきに老けて見えるので
 
注意です!!!!!
 
注意したい項目5つご紹介です。
 
 
 

ひじをつくクセがある

 
 
 
携帯を触っているとき、
 
考え事をしているとき、
 
テーブルで頬づえをついていたり、
 
これらが、黒ずんだひじになる原因です。
 
 
頬づえは、ひじに圧力がかかるので
 
要注意です!
 
 
分厚くなった皮膚は
 
角質層が重なりあって、
 
黒ずんで見えてしまいます。
 
ひじに圧力がかかると、
 
角質が分厚くなって皮膚を守ろうとします。
 
 
また、刺激によってメラニン色素も
 
生成されやすくなるので、
 
どんどん『ひじの黒ずみ』が進行してしまいます。
 
 
 

化繊の洋服を着ることが多い

 
 
 
皮膚は洋服との摩擦で、
 
角質が分厚くなったり、
 
黒ずんでしまします。
 
化学繊維の洋服は、
 
肌への摩擦が
 
より強くなり、
 
ひじに負担がかかります。
 
 
コットンなど、
 
肌に優しい天然素材で、
 
大分と摩擦がおさえられます。
 
 
洋服だけでなく、タオルやスポンジも
 
天然素材がオススメです。
 
 
 

保湿してますか?

 
 
 
ひじには皮脂腺がないので、
 
極端に乾燥しやすいところ。
 
 
古くなった角質が重なって
 
黒ずんで見えるようになったり、
 
年齢とともに
 
肌のくすみが気になりますが、
 
保湿ケアで潤いを与えることで、
 
角質が分厚くなることや
 
くすみが気にならなくなり、
 
美肌を保つことができます。
 
ガサガサが気になるときは
 
保湿パックがオススメです☆
 
 
 

シャワーだけでなく入浴を!

 
 
 
いつもシャワーだけですましていると、
 
皮膚が固くなりやすくなります。
 
角質が分厚くなったり、乾燥の原因に・・・。
 
 
入浴することで、
 
皮膚をやわらかくし、
 
血行も良くなって
 
代謝もよくなります。
 
 
肌のターンオーバーを高めて
 
色素沈着から守りましょう。
 
 
 

ゴシゴシしない

 
 
 
ひじが黒ずんできたからと、
 
ゴシゴシ洗ってしまうのはNG!
 
 
黒ずみを改善するには
 
刺激を与えないことが一番!!
 
手のひらでやさしく、
 
包み込むように洗うと
 
摩擦がかからずキレイになります。
 
 
 
 
 
 
あまり目立たないパーツですが、
 
黒ずむと、見た目年齢が
 
ぐっと上がってしまします。
 
毎日の生活習慣と、
 
保湿で黒ずみ知らずの
 
ひじで薄着も楽しみましょう!