美容室・美容院トップ女子力アップ > 保水力を上げる正しい保湿ケア

保水力を上げる正しい保湿ケア

de7487ffab8af7f623e5ce1148930d171
 
 
 
朝、晩の温度差もあって
 
朝しっかり保湿をしたのに
 
お昼にはカサつきが気になる方も
 
多いのでは??
 
正しいケアで
 
潤いを保ちましょう!!
 
 
 

お肌が乾燥するのはなぜ?

 
 
 
間違ったお手入れや
 
湿度、温度などの気温の変化、
 
さらに睡眠不足や冷え性など
 
生活習慣の乱れから、
 
角質層の水分が保てなくなり、
 
乾燥状態になります。
 
 
 

乾燥はトラブルのもと!

 
 
 
水分量が低下すると、
 
乾燥だけではなく、
 
バリア機能も低下してしまいます。
 
 
ニキビができやすくなったり、
 
肌荒れ、シミ、シワなどの
 
原因にも・・・
 
 
それだけではなく、
 
老化も進んでしまいます。
 
 
早めのケアを心がけましょう!!
 
 
 

保水力を高めましょう

 
 
 
カサカサ状態から脱出するには
 
お肌自体が水分を
 
抱え込む力=保水力を
 
高めなければなりません。
 
 
 

保水力を底上げする正しい保湿

 
 
 
まず、化粧水で保水したあと、
 
美容液で水分を
 
逃さないようにします。
 
 
次に、乾燥すると
 
油分のお手入れを
 
たくさんしてしまいがちですが、
 
大切なことは
 
水分を肌にキープして
 
潤いを高めるケアをすること。
 
 
油分を与えすぎると
 
ニキビのもとになるので、
 
ニキビの気になる部分は
 
避けるようにしましょう。
 
 
乳液やクリームは
 
水分を蒸発させないための
 
「フタ」と考えましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いかがでしたか?
 
乾燥しているからと、
 
クリームをつけすぎてしまって
 
いませんでしたか?
 
 
お肌の老化防止のためにも
 
さっそく始めましょう!!