美容室・美容院トップ女子力アップ > 体をやわらかくしましょう☆

体をやわらかくしましょう☆

41c555cb95cffb39c3933ea88b11ffde_m
 
 
 
体が硬いと動きにくいだけでなく、
 
リンパの流れが悪くなります。
 
 
健康ですっきりとした体質にするためにも
 
体をやわらかくしましょう!
 
 
 

体幹が必要!?

 
 
 
体をやわらかくするには
 
体幹を鍛える必要があるそう。
 
体幹を使うことで、
 
可動域を広げていくことができるのです。
 
 
そのため、体をやわらかくするには
 
ストレッチと同時に
 
体幹を鍛えることが欠かせません。
 
 
体がやわらかいのに、
 
体幹を鍛えられていない方は、
 
ケガをしやすいので、
 
筋力を付けて体を支える
 
体幹をつけていきましょう。
 
 
 

立位でストレッチ

 
 
 
関節や筋肉が硬い人は、
 
体が硬直してしまいリラックスできにくいです。
 
座ったり寝転がっていると、
 
体幹を使いづらいので、
 
立位でストレッチする方がやりやすいです。
 
 
体幹がついてきてから、
 
座って行うストレッチを取り入れてみましょう。
 
 
 

大切な骨盤

 
 
 
体幹で一番注目すべき場所は、
 
おへそから指3本下にある
 
丹田というところです。
 
 
骨盤のちょうど中央に位置し、
 
丹田がしっかりと使えるようになると、
 
下半身も上半身もバランスよく
 
支えることができ、
 
関節の力をゆるめられます。
 
 
無駄な力を使わないことも、
 
可動域を広げるために必要な事☆
 
 
「丹田」を意識して、
 
ストレッチを行ってみましょう。
 
 
 

ストレッチと体幹を同時に・・

 
 
 
体が硬い人が気になるのが
 
股関節まわり!という方も多いのでは?
 
 
立位で前屈を行うことで
 
体幹も鍛えられるんです!
 
 
太ももの裏にある筋肉筋もよく伸び、
 
関節の可動域を広げられます。
 
 
注意することは、
 
両足を肩幅、もしくは肩幅以上に
 
大きく広げてから、
 
立位の状態で前屈をすること!
 
 
背中を丸めないように股関節から
 
体を折り曲げ、丹下のあたりを
 
引き込むようにお腹の下をへこませましょう。
 
 
膝の関節を少し緩めて、
 
足首に体重が乗らないように
 
少し前重心になりながら
 
前屈するのがポイントです☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
体をやわらかくするには
 
体幹を鍛える事、
 
立位でストレッチ
 
この2つがポイントになってきます。
 
 
柔軟性のあるボディをてにいれましょう!!