美容室・美容院トップ女子力アップ > 『 細くてもNG! 』

『 細くてもNG! 』

2.20-womanbeauty-blog42
    
ただ細いだけじゃないし、ムキムキでもない。
 
ほどよく筋肉がついていて、女性らしい丸みも帯びている。
   
どうしたら脚がキレイに見えるのか?
 
 
『私の脚も綺麗にみえる?!』
   
 
      
“ふくらはぎが違う!”
    
ふくらはぎの筋肉のつき方によって、脚のキレイさはぜんぜん違います。
 
ただ細いだけで筋肉がなく、ゆるゆるなふくらはぎは、
  
ちょっと損をしてしまっているかも。。
    
ふくらはぎ全体にがっちり筋肉がついてしまうのも残念な感じ。
 
 
      
“きれいなふくらはぎは?!”
 
一番ふっくらと膨らんでいる部分が上のほうにあるとGood!
 
一番太いところが上にあることで
 
足首がきゅっとしまって見え、脚が長く見えます。
    
きれいなふくらはぎの筋肉をつけられるように
 
ストレッチや筋トレは重要ですね♪
   
 
      
“キレイなふくらはぎを目指す”
      
ふくらはぎの一番太い部分
 
ちょうど筋肉が発達している部分をしっかりと鍛えてあげると、
 
足首が細くなり、ふくらはぎはきゅっと上に持ち上がります。
 
しかし間違った運動をすると、全体的に太くなりやすいので要注意。
  
キレイなふくらはぎを目指すなら、
 
“かかと上げ運動” がおすすめ♡
 
少し段差のあるところにかかとだけ宙に浮かせるように立ち、
 
手は壁や柱に置いて体を支えておきます。
   
そして、かかとを上下に上げ下げします。
  
これでふくらはぎをきゅっと持ち上げる運動になります。
   
 
普段人を待っているとき、歯磨きをしているときなどの
   
ちょっとした時間にもつま先立ちをしているだけでも、
 
ふくらはぎを引き締める運動になります♪
 
 
 
細くても美脚とはいえないんですね☆
 
いかに綺麗に見せるかがカギですね♪