美容室・美容院トップ女子力アップ > 太りにくいって本当?

太りにくいって本当?

053aba9a6daa6bacc93c1f984f6ec3e8
  
    
健康や美容・ダイエットに良い!と
   
人気のココナッツオイル♪
   
   
でもどうやって使えばいいのか・・・
 
そもそも太りにくいって本当?!
  
   
     

太りにくいと言われる理由は・・・

       
燃焼されやすい”中鎖脂肪酸”
     
キャノーラ油やサラダ油、一般的に使われている油と、
   
ココナッツオイルの大きな違いは、
   
主成分の “脂肪酸” の種類。
 
油のほとんどが “長鎖脂肪酸” なのに対して、
  
ココナッツオイルは、燃焼されやすい “中鎖脂肪酸” がいっぱい。
    
  
    

中鎖脂肪酸とは

    
中鎖脂肪酸は水になじみやすく、
   
長鎖脂肪酸と比べると4~5倍も早く分解されて、
   
エネルギー利用されるのが特徴♪
     
効率よくエネルギーとして燃やされるので、
   
カラダに脂肪として蓄積されずらく、
  
ダイエットにも強い味方!
   
中鎖脂肪酸は天然成分で、ココナッツのほかに、
   
パームフルーツや牛乳、母乳などにも含まれています?
     
       
     

ココナッツオイルに期待できる効果

  
   

"抗酸化作用”

     
抗酸化作用のあるビタミンE が豊富に含まれているので
   
アンチエイジング効果が期待できます♪
     
   
   

“コレステロール低下”

     
脂肪酸のなかでも、善玉コレステロールを増やす
   
“ラウリン酸” が豊富で、
   
血中の悪玉コレステロール値を抑える効果があります!
    
   
  

脳の活性化

   
中鎖脂肪酸は、ケトン体の生産効率を高める働きがあります。
   
ケトン体とは、肝臓で脂肪が分解されるときにつくられる物質で、
   
脳にエネルギーを供給するために用いられます。
    
脳の活性化だけでなく、認知症にも効果があります♪
    
    
  

ダイエット効果

    
中鎖脂肪酸により、脂肪がすばやくエネルギーへと分解。
   
腸の働きを整えて、便秘を解消する働きもあるので
   
ダイエットに効果的です?
     
    
    
      
ココナッツオイルの良さがわかっていても、
   
どのように使ったらいいのか悩みますよね。
    
普段飲んでいるコーヒーや紅茶に少量のココナッツオイルを入れたり、
   
調理の時の油をココナッツオイルに変えてみたりしみては?!
   
ココナッツオイルが固いときは湯煎して、
  
やわらかくしたり、液状にしたりして使ってください!
    
   
   
普段の食生活にとり入れて、健康に美容に、
  
そして・・・ダイエットに役立ててみて下さい♪